• 女性のための

    日本一わかりやすくて

    楽しい社会学

    【開催日程】

    ・6月12日(水)福岡

    ・6月13日(木)熊本

     

    テーマ「子どもの教育とお金」

     

     

    【福岡】

     2019年6月12日(水)

     13:00〜16:00

     福岡市内セミナールーム

     

     

     【熊本】

     2019年6月13日(木)

     13:00〜16:00

     熊本市内セミナールーム

     

     

      ※会場の詳細はお申し込み後にご案内します。

     

     【参加費】5000円(事前入金)

          6000円(当日料金)

      ※男性のご参加も可能です。

     

    ちょっぴり難しそうなテーマも

    女性にわかりやすく楽しく学べます!

     

    【講座内容】

     

    ●世界の教育と日本の教育の違い

    ●日本の教育は、誰がどんな意図で作ったの?

    ●受験勉強、高学歴は不要な時代がやってくる?

    ●子どもの能力を高める本当の方法

    ●教育ビジネスに騙されないために

    親として知っておくべきこと!

    ●幸せに生きるための教育ってなに?

     

    ●世界の経済と日本の経済の今

    ●先進国の中で、日本人の給料が上がらない理由

    ●日本人の貧しさの原因は「貯金」にあり?!

    ●「借金が豊かさの鍵」ってどういうこと?

    ●「お金の正体」を知れば、

     一生お金に困らない?!

    ●「投資はリスク」という価値観は

     日本人だけがもつ非常識?!

     

    など。

  • 子どもの幸せな将来のために

    私たち親が、

    今、できることってなんだろう?

     

     

    「子どもの教育を学校任せにできない。」      

     

    「親である自分がもっと賢くならないといけない。

     でも、なにをどうしたらいいか わからない・・・」     

     

    「子どもには自分の好きなことを 仕事にして欲しい。」

     

     

     

    今、時代の大きな変化の波を

    私たちは肌で感じはじめてはいるものの、     

     

    具体的に、今、なにを子どもたちに伝え、

    どんな環境を用意して準備していけばいいか

    わからない・・・。     

     

     

    そんな漠然とした不安を持つママは

    少なくないでしょう。     

     

     

     

    この不安を解決するためには、

     

    「これから日本はどんな社会になっていくのか?」

     

    「これから社会で求められるのは

     どんな人材なのか?」

     

    「人の本当の幸せってなんだろう?」

     

     

    この3つについて、 答えを導き出せるような

    質の良い情報や視野の広さを持つことが、

    今、私たちに 必要なこと。

     

     

     

    逆に言えば、

    これらが見えないから、

    私たちは子育てに迷うのです・・・。

     

     

     

    「学歴は高い方が人生の選択肢が増えるから

    子どもに小さいうちから勉強はさせた方がいい。」

     

     

     

    そう考える親はいまだに多いけれど、

    教育が本来、なんのためにあるのかというと

     

    賢い人間を育てるためでもなく、

    立派な人間を育てるためでもなく、

    『人が幸せに生きるため』にあるはずです。

     

     

    これを忘れてはいけないし、

    ここから絶対に離れてはいけないと思うのです。

     

     

    「お金」について

    私たちは知らないこだらけでした!

    将来のことを考えた時、いつも不安に感じてしまうことの筆頭、

    それが「お金」のこと。

     

     

    なぜこんなにもお金の不安が付きまとうのか?

     

     

    それは私たちが、あまりに“お金”について知らなさすぎることが

    大きな原因のひとつです。

     

     

    “お金の正体”や“お金の仕組み”を知らないから、

    お金に振り回されるのです。

     

     

    海外ではお金について学校で学ぶ機会があり

    「債権」という言葉の意味は中学生でも知っていますが、

    日本の子どもたちは

    お金や経済について学ぶ機会がほとんどありません…。

     

     

    私たちが「お金」について学ぶことは、

    将来の生活への不安を解消するだけじゃなく、

     

     

    私たちの幸せな暮らしや子どもたちの幸せな未来を考えるための

    ヒントも見えてきます。

  • 【プロフィール】

     

    【講師】

    神谷宗幣(かみやそうへい)

    昭和52年福井県生まれ。

    イシキカイカク株式会社代表取締役。

    龍馬プロジェクト全国会 会長。

     

    29歳で吹田市議会議員に当選(2期、副議長まで務め、衆議院選挙のために辞職)。

    平成21年「龍馬プロジェクト全国会」を発足し、会長として現在二百数十名の会員を束ねる。

     

    平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに番組を配信。平成30年ネットで「イシキカイカク大学」を解説し、世界の仕組みを伝える活動をしている。

     

    著書「大和魂に火をつけよう」

    「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」など。

     

    プライベートでは、今年6月第一子が誕生し、父になったばかり。

     

     

     

    【企画・ファシリテーター】

    浅井ちはる

    ウーマンハピネス研究所 代表

    一般社団法人ウーマンライフサポート協会 代表理事

     

    美容・健康専門のPRとして数多くのメディアプロモーションに携わったのち独立。

    「現代女性の幸せな生き方を提案すること」を目的として誕生した「ウーマンハピネス研究所」では、メールマガジン通じて、美容・ダイエット、女性の体とメンタル、パートナーシップなど、現代女性の”いま” に対するさまざまな働きかけを行なっている。

     

    2016、2017年デンマーク視察ツアーの企画に携わり、

    多くの日本人とデンマークを繋ぐ。

     

    年間10カ国以上、海外を訪れ、各国の優れた教育事情や、女性の労働環境についてなど、世界の多様な価値観の在り方をコラムやトークイベント等で発信。

     

    現代女性の自由なライフスタイルを創造するための起業支援なども行う。

    プライベートでは、理解ある夫と18歳の息子の母。

  • 全国で学びの輪が広がっています

    ★参加者様のお声★

    2018年5月、7月、10月に東京、8月に福岡、12月に名古屋、

    2019年2月に札幌と静岡、3月に東京の合計8回開催してきた、

    「女性のための社会学講座」。

    毎回、参加者様から熱い感想がたくさん届いています!

    目の前の霧が晴れました!

    『日本のビジョンがないから子育てに迷う』の神谷さんの一言に泣きそうでした!!

    「だから子育てに迷いや不安ばかりなのか!」と目の前の霧が晴れた感覚でした! 

    脳の発達段階に合わせた教育と、世界からみた日本の経済のお話も、すぐに日常に活かせる内容でとても参考になりました。

    衝撃的なセミナーでした!

    とても衝撃的なセミナーでした。

    そして、特に苦手分野で避けていた「経済とお金」「政治と私達の生活の繋がり」の部分について、私たちはもっと知らなくてはならないと思いました。

    自分なりの軸ができました!

    子育てや今後の自分の生き方について迷って苦しい時期だったため、神谷さんとちはるさんのお話を聞けて、自分なりの軸を立てる大きなキッカケとなり、勇気を頂けました!  

    また、子どもにのびのびと育って欲しいと思いながら、自分がのびのびと楽しく生きているわけではないこともにも気づかされ、改めて生き方働き方を考えていきたいと思いました。

  • 最後に・・・

    この『女性のための日本一わかりやすくて楽しい社会学』で

    もっとも大切にしたいことは、

     

    私たち女性が

    「自分にとっての本当に幸せな働き方・生き方」

    をしっかりと見い出し、

    それを実践することです!!

     

     

    それをなくして、

    子どもたちに幸せな生き方を

    伝えていくことはできません。

     

     

    子どもの幸せな未来を考えるのと同時に、

    私たち自身のこれからの幸せな生き方について

    もう一度、じっくり考える場にしていきたいと思います。

     

       

     

     

    「女が変われば男が変わる 」

    「大人が変われば子どもが変わる 」

    「子どもが変われば未来が変わる 」

    「未来が変われば日本が変わる 」

    「日本が変われば世界が変わる 」

     

     

    この講座を受けた後には、

    この言葉の意味が深く理解でき、

     

    あなたが今、するべきことが

    明確に見えてくるでしょう。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    ※講座のお申込みはこちらではありません。

    「お申込みはこちら」のボタンからお申込みください。